光脱毛した日に気を付けることとは?

シースリーで使われている脱毛マシンは、強力な光を発して肌にダメージを与えます。
光は黒色に反応するので、ムダ毛の毛根部分に熱を与えて、それを毛母細胞に伝えるのですが、その周りの肌細胞にもダメージが加わります。
したがって、シースリーでの施術後は、肌がほてった状態になるので、施術部分を素早く冷却します。
自宅に戻った後も、しばらくはスキンケアを念入りに行う必要があります。
まず、入浴や運動、飲酒を避けることです。
血行が良くなると、施術部分が赤く腫れあがってしまいます。
また、日航による日焼けにも気を付けないといけません。
油断すると、日焼けが後追いになって肌に更なるダメージが加わって、シミの原因になることがあります。
セルフ脱毛器口コミ