バンクイックの審査は銀行だから通りにくい?

バンクイックは銀行のカードローンだから審査が厳しいとの声を良く聞きます。
しかし、銀行だから厳しいと言う事はないようです。
普通のローン融資ならいろいろ与信調査されて結局、融資否決って経験をした方も多くいらっしゃると思います。
ただ、銀行がカードローンと言う商品を発売した理由の一つに、個人の消費者を顧客に取り込みたいと言う戦略もあります。
これまで一般消費者への貸し付けは、ほぼ消費者金融の土俵でした。
2007年に総量規制が施行されて消費者金融の拡大が止まり規模が縮小されてきたのですが、需要(借りたい人)はまだ多くいます。
総量規制は消費者金融が対象で、銀行は対象外となっています。
なので、銀行が消費者へ借りつけを行えるメリットは多いのです。
しかし、既に多くの借り入れを行っている方や、過去に金融事故を起こしている人は審査通過は難しいでしょう。
これは、銀行に限らず消費者金融でも同じです。
実際の審査はどこの信用情報機関への紹介をされているかでとおるか、とおらないか左右されてしまいます。
なので、銀行以外の5社で270万借入をしていても10万の借入が出来ている人もいます。
この人は消費者金融では審査は通らなかったけど、バンクイックはとおったみたいです。
逆に、信販系に180万借入があり年収が500万以上でも審査に通らなかった人もいます。
結果、銀行だから審査が通りにくい、通りやすいはない!が答えになります。
不安に思う前に先ず、申込んでみましょう。
結構、「案ずるより産むが易し」ですよ!